各製品共通
質問 回答
「修復洗浄剤」とはどういう意味でしょうか? 「修復洗浄剤」の名称はビアンコジャパンの洗浄剤シリーズのコンセプトです。各々の商品により機能や効果が異なりますが、汚れやサビを除去し、素材を元の新品に近い状態に戻すと言う意味で「修復洗浄剤」という名称を使用しております。
どこで購入できますか? 公式オンラインショップで購入できます。無料会員登録をすると様々な特典があります。
カタログを下さい。 メールにて必要部数をお知らせください。お送り致します。
サンプルを下さい。 小さいサイズをご購入いただくか、セット商品をご購入の上、お試し下さい。
施工店を紹介して欲しい。 公式オンラインショップの施工問い合わせフォームをご利用下さい。ご回答申し上げます。
営業問い合わせ。
・大量に購入するので安くして欲しい。
・販売したい。
・研修会をお願いしたい。
・営業に来て欲しい。
メールにてお問い合わせ下さい。ご回答申し上げます。
   
使用量の目安を教えて下さい。 HPの各製品の使用方法をご覧下さい。
使用量の目安を教えて下さい。
※液剤
洗浄剤が液体の場合、染み込まない素材なら、50mlで約1崟浄する事が出来ます。
使用量の目安を教えて下さい。
※ブリーチングスピリッツペースト
サビの状況によりますが、目安は80gで0.5-1屐400gで2.5-5屬任后
   
どんな道具を使用すれば良いですか? 推奨スポンジ類(擦り洗い用道具)
住友3M茶パッド:外壁タイル、御影石(バーナー仕上)など。
住友3Mスポンジ研磨材マイクロファイン:ステンレス、アルミ、FRP素材、室内陶器製品、ポリカーボネイトなど。                               
住友3M白パッド:フッソコート使用時。新しいステンレスシンク。
手磨きダイヤカガミ用#4:カガミ洗浄時。
   
修復洗浄剤は酸性ですか?アルカリ性ですか? 次の製品が酸性洗浄剤となります。
タイルクリーナーアルミクリーナーステンクリーナー御影石クリーナーエフロクリーナーウロコクリーナー
次の製品がアルカリ性洗浄剤となります。
BJ2000フッソコート
次の製品は中性洗浄剤となります。
ブリーチングスピリッツペースト
   
素手で使用して大丈夫でしょうか? 長時間触れたままにしていると手がかぶれることがありますので、作業をされる際には必ずゴム手袋を着用してください。
直接スプレーして良いのでしょうか? いずれの洗浄剤も汚れやサビを化学分解しますので、洗浄剤と接触している時間により洗浄効果が変わります。スプレーは小さな水滴からなりますので、水滴の箇所と水滴がかかってないところで差が生じます。直ぐさま塗り延ばすか、布等に薬剤を浸してから塗りつけてください。
※ブリーチングスピリッツペーストは除く。
洗浄後の汚水は下水に流しても良いですか? 安全な原材料を主体に配合しておりますので、洗浄水と共に下水へ流していただいて結構です。
ただし、河川や湖沼、海などの自然に直接汚水を流さないで下さい。
洗浄剤が服にかかって穴開けや変色することはありませんか? 穴開けが起こることはありませんが、衣服の色素を脱色することがあります。
作業の時にはエプロンや汚れても良い服装を身につけてください。
一回開封した後、使用可能期間はどれくらいでしょうか?(「ブリーチングスピリッツペースト」) 自然素材の原料を利用しており、高温多湿な箇所に置くとカビが生えたり腐敗したりします。
ただし、密栓して直射日光のあたらない冷暗所に保管していただくことで1年程度は使用可能です。
一回開封した後、使用可能期間はどれくらいでしょうか?(液剤) 高温になると有機酸等の有効成分が分解され、効果が落ちていきます。ただし、密栓して直射日光のあたらない冷暗所に保管していただくことで1年程度は使用可能です。
「住まいのクレンジグセット」の100ml容器の製品の中には”まぜるな危険”の表示がされているものがありますが、どう危険なんでしょうか? 住まいのクレンジグセットはご家庭向けセット商品の為、「家庭用品品質表示法」に則った表示がなされています。                                   
市販されている家庭用洗浄剤の中には「製品自体に塩素を含んでおり他の酸性製品などと混ぜると塩素ガスを発生する塩素系漂白剤や塩素系カビ除去剤」が存在します。
「修復洗浄剤シリーズ」はいずれも塩素を含んでいませんが、酸性の製品は塩素系製品と反応し塩素ガスを発生します。”まぜるな危険”とは、「表記のある修復洗浄剤と塩素系洗浄剤を混ぜないで下さい。塩素ガスが発生して危険です」と言う注意喚起です。
使用した布やティッシュ等をそのままゴミ箱に捨てても問題ありませんか? 他の薬品と混合しないように商品ごとに分けて捨てて下さい。特に、酸性の洗浄剤と、塩素系漂白剤や塩素系カビ取り剤を混合すると、塩素ガスが発生して危険ですので、絶対に混ぜたり、使用した布やティッシュを混合しないように留意してください。
工事を受注する際の崔渦舛呂いらですか? 専用フォームからお問い合わせください。お見積もり申し上げます。
タイルクリーナー

質問 回答
タイルクリーナーで落とせる汚れは何ですか? 外壁用タイルの、煤煙等による黒ずみ、セメントアクの汚れ、シール材のブリード、付着したサビ汚れ、雨垂れ汚れを落とせます。                       
また、室内装用タイル、陶器製品の水アカ汚れを落とします。
タイルクリーナーに適した素材は何ですか? 釉薬を施した焼成タイル全般、陶器製品などです。
タイルクリーナーに適さない「タイル」はありますか? 金属光沢のあるラスタータイルやパールタイルのタイプでは金属酸化物と反応して意匠が変わってしまうのでご利用にならないでください。また、表面に意匠をプリントしたタイルはプリントが剥がれる恐れがあります。輸入タイルに多い表面を研磨して光沢をだしているタイルでは洗浄によってツヤが飛ぶことがあります。タイル表面にコーティングした材料はタイルクリーナーでコーティング剤が除去される恐れがあります。                     
また「タイル」を「分割したシート状建材」の意味で名称に使用している「タイルカーペット」「コルクタイル」などには使用できません。
タイルクリーナーは薄めても効果がありますか? 汚れの度合いによりますので、試し洗いをして確認してください。一般に水を含ませたスポンジに薬剤を吹き付けて塗布するか、あらかじめ2-3倍に希釈した薬剤をスポンジ等に含ませて塗布することが多いです。汚れが酷い箇所は原液で洗浄します。
タイルクリーナーが他の素材にかかっても問題はありませんか? 予め、タイル以外の素材に薬剤が掛からないようにビニール等で覆っておくか、水で濡らしておいて、タイルを水洗いをするときに一緒に洗い流してあげてください。仮に原液がかかってしまっても、すぐに拭き取ればトラブルは発生しません。
外壁タイルを洗った時に、ガラスに飛散して焼ける事はありませんか? ガラスが高温になっていて薬剤の反応が早くなる場合や、薬剤が飛散したまま放置されるとガラスを傷める場合があります。予め、散水して濡らしておき、タイルを水洗いをするときに一緒に洗い流してあげてください。仮に原液がかかってしまっても、すぐに拭き取ればトラブルは発生しません。
外壁タイルを洗った時に、タイルクリーナーが原因で植栽を枯らすようなことはありませんか? タイルクリーナーが原因となって枯れることはありません。ただし、サツキやツツジなどの「根の浅い植栽」は、散水が不十分な場合に水不足で枯れる事があります。特に花を付けたあとや実を付けている時は非常に弱くなっています。このときに充分な水分が補給されないと枯れることがありますので、工事中は植栽への早朝の散水を必ず行ってあげて下さい。
アルミクリーナー

質問 回答
アルミクリーナーで落とせる汚れは何ですか? アルミのサビ汚れ(酸化アルミ白化物、黒ずみ)を除去します。
アルミクリーナーに適した素材は何ですか? アルマイト加工のシルバー仕上・ブロンズ仕上のアルミ製品です。アルミサッシ枠やアルミの面格子などの修復洗浄で活躍します。
アルミクリーナーに適さない「アルミ」はありますか? カラーアルミやブラック仕上のアルミ製品は、塗料の色調が変わる恐れがあります。カラーアルミやブラック仕上のアルミ製品には「フッソコート」を使用します。また、表面がアルマイト加工されていないアルミ製品は洗浄後、白っぽく仕上がりますので使用しないでください。
アルミホイールに付着した汚れの除去に「アルミクリーナー」は使用できますか? アルミホイールのサビは主にブレーキ鉄粉が原因です。鉄粉と鉄サビの除去には「中性サビ除去剤」が適しています。
アルミクリーナーは薄めても効果がありますか? 原液でご利用ください。希釈すると洗浄効果が落ちます。
アルミクリーナーが他の素材にかかっても問題はありませんか? 予め、アルミ以外の素材に薬剤が掛からないようにビニール等で覆っておくか、水で濡らしておいて、アルミを水洗いをするときに一緒に洗い流してあげてください。仮に原液がかかってしまっても、すぐに拭き取ればトラブルは発生しません。
アルミパネルに「アルミクリーナー」を使用しても良いでしょうか? パネルなどの広い面積を施工する際に、研磨材入りのパッド類やコンパウンドを利用すると、仕上がりにムラが出ることがあります。ご使用の際にはムラの発生が無いように道具の選定や工法に注意を払って施工して下さい。
アルミクリーナーで洗浄した後が、日焼け跡の皮膚のようになっている。もしくは、白く粉を吹いたようになっている。
原因と対策を教えて欲しい。
通常シルバー仕上・ブロンズ仕上のアルミサッシはアルマイト加工処理した上にアクリル焼付けクリヤーが塗装されています。「アルミクリーナー」はアルミのサビ(酸化アルミ白化物)は除去できますが、劣化したクリヤー塗料の紛化物(樹脂の白化物)は除去できません。                 アルミ素材を傷めない塗料はく離剤で、クリヤー塗料を剥離してあげるとアルミ本来の質感が取り戻せませす。
ステンクリーナー

質問 回答
ステンクリーナーで落とせる汚れは何ですか? 建築建材用のステンレスのサビ汚れ、水アカ汚れを除去します。
ステンクリーナーに適した素材は何ですか? ステンレス製のシンク、郵便ポスト、手摺り、支柱など、建築建材として利用されている内外装ステンレス製品全般が対象となります。
ステンクリーナーに適さない「ステンレス」はありますか? ステンレスには建材用の規格以外にもさまざまな用途ごと、品質ごとの規格があります。建築建材用以外のステンレスに用いる場合には、必ずテスト施工を行い、効果と仕上がりを確認してから利用してください。
ステンクリーナーは薄めても効果がありますか? 原液でご利用ください。希釈すると洗浄効果が落ちます。
ステンクリーナーが他の素材にかかっても問題はありませんか? 予め、ステンレス以外の素材に薬剤が掛からないようにビニール等で覆っておくか、水で濡らしておいて、ステンレスを水洗いをするときに一緒に洗い流してあげてください。仮に原液がかかってしまっても、すぐに拭き取ればトラブルは発生しません。
ステンクリーナーで洗浄した時に、誤って液だれを放置してしまった。もしくは、噴霧したときに液剤が飛散したことに気が付かず、放置した為にムラが生じた。原因と対策を教えて欲しい。 薬剤と素材の接触時間の差によって生じた、ナノレベルの段差が光の反射によって目視で確認できる状態になっています。自動車のフロントガラス用の油膜取りコンパウンドを用いて擦り洗いを行うと、元の鏡面に戻すことが出来ます。
BJ2000

質問 回答
BJ2000で落とせる汚れは何ですか? 頑固な油脂汚れやネタボンドの拭き取り不足の汚れなど。
BJ2000に適した素材は何ですか? 塩ビシート、ゴム製品などの各種樹脂製品。その他、染み込まない素材であれば、素材を選びません。
BJ2000に適さない素材はありますか? 水が染み込みやすい素材に用いると汚れを含んだ洗浄水が染み込んでムラが生じます。水が染み込みやすい素材には使用しないでください。
BJ2000は薄めても効果がありますか? 汚れの度合いによりますので、試し洗いをして確認してください。一般に水を含ませたスポンジに薬剤を吹き付けて塗布するか、あらかじめ2-3倍に希釈した薬剤をスポンジ等に含ませて塗布することが多いです。汚れが酷い箇所は原液で洗浄します。
BJ2000が他の素材にかかっても問題はありませんか? 特に問題はありません。ただし、汚水が飛び散ると汚れますので、洗浄対象以外の素材に汚水が掛からないようにビニール等で覆っておくか、洗浄対象を水洗いをするときに周囲の汚れた箇所も一緒に洗い流してあげてください。仮に原液がかかってしまっても、すぐに拭き取ればトラブルは発生しません。
BJ2000を使用してまだらな感じになってしまいました。 BJ2000を水が染み込みやすい素材に用いると汚れを含んだ洗浄水が染み込んでムラが生じます。また、洗浄道具に研磨剤入りのスポンジやパッド類を用い、強く擦り洗いをし過ぎると、柔らかい素材では傷が入ってムラになりますので注意してください。
フッソコート

質問 回答
フッソコートはコーティング剤ですか? フッソコートは洗浄効果とフッ素保護効果を同時に実現できる洗浄保護剤です。
フッソコートで落とせる汚れは何ですか? 樹脂製品や焼き付け塗装面に付着した汚れやチョーキング汚れ(脱脂された塗装成分の粉)を除去し、再発を長期間に渡って防止します。また、金属面を洗浄したあとにフッソコートを塗布することでコーティング効果を発揮することが出来ます。
フッソコートに適した素材は何ですか? 塩ビシート、ゴム製品などの各種樹脂製品。その他、染み込まない素材であれば、素材を選びません。
フッソコートに適さない素材はありますか? 水が染み込みやすい素材に用いると汚れを含んだ洗浄水が染み込んでムラが生じます。水が染み込みやすい素材には使用しないでください。
フッソコートは薄めても効果がありますか? 基本的に原液で使用します。希釈すると洗浄効果は落ちます。
フッソコートが他の素材にかかっても問題はありませんか? 特に問題はありません。掛かった部分は水拭きしてください。
フッソコートで洗いムラが出ることはありますか? フッソコートには研磨材として微細真球状の炭酸カルシウムを用いています。柔らかい素材やパネルなどの広い面積を洗浄する時には、全体に均一に力が加わるように洗浄してください。
「フッソコート」でアルミサッシの汚れはとれますか? カラーアルミなどの汚れを除去し、光沢を取り戻すことが出来ます。ただし、シルバー系やブロンズ系の「アルマイト加工」製品の場合に、白い円形のざらついた白サビや黒い酸化汚れがある場合には、「アルミクリーナー」で酸化汚れをとってから「フッソコート」をご使用ください。
「フッソコート」はどのような場合に使用するのでしょうか?(アルミ・ステンレス等) 「アルミクリーナー」や「ステンクリーナー」で洗浄したあとは金属の生地が出ます。アルミやステンレスはその後、自然に酸化被膜の保護層を形成しますが、「フッソコート」を塗布して保護機能を強化するとともに、保護剤による光沢を出します。
「フッソコート」はどのような場合に使用するのでしょうか?(樹脂製品、焼き付け塗装面等) 表面に付着した汚れやチョーキング汚れ(脱脂された塗装成分の粉)には「フッソコート」をそのままご使用ください。
「フッソコート」で影響を受ける塗装面とはどんなものがあるんでしょうか? 塗装面は焼付け塗膜であればほぼ問題ありませんが、常温揮発乾燥タイプのラッカー系塗料などの場合「フッソコート」で溶解したり、ちぢみを生じたりする場合がありますんので必ず目立たないところで試してからご使用ください。
御影石クリーナー

質問 回答
御影石クリーナーで落とせる汚れは何ですか? 御影石に付着した汚れ、サビ、セメントアクを落とします。
御影石クリーナーに適した素材は何ですか? 御影石製建材、白セメントを用いた外装用テラゾー(人工大理石)です。
御影石クリーナーに適さない素材はありますか? 大理石に代表される酸に弱い石材、素材には適しません。
御影石クリーナーは薄めても効果がありますか? 汚れの度合いによりますので、試し洗いをして確認してください。一般に水を含ませたスポンジに薬剤を吹き付けて塗布するか、あらかじめ2-3倍に希釈した薬剤をスポンジ等に含ませて塗布することが多いです。汚れが酷い箇所は原液で洗浄します。
御影石クリーナーが他の素材にかかっても問題はありませんか? 特に問題はありません。ただし、汚水が飛び散ると汚れますので、洗浄対象以外の素材に汚水が掛からないようにビニール等で覆っておくか、洗浄対象を水洗いをするときに周囲の汚れた箇所も一緒に洗い流してあげてください。仮に原液がかかってしまっても、すぐに拭き取ればトラブルは発生しません。
ブリーチング・スピリッツ・ペースト

質問 回答
中性サビ除去剤に適した素材は何ですか? 染み込まない素材であれば、素材を選びません。
中性サビ除去剤に適さない素材はありますか? 水が染み込みやすい素材に用いるとサビと反応した紫色の還元色が染み込んで残ることがあります。水が染み込みやすい素材には使用しないでください。
中性サビ除去剤は薄めても効果がありますか? 基本的に原液で使用します。希釈すると洗浄効果は落ちます。
中性サビ除去剤を塗布して擦り洗いをしてもサビがなかなか落ちない。 中性サビ除去剤で擦り洗いをすると、薬剤が充分にサビや鉄粉と反応できません。5〜10分程度擦らないで放置し、その後水洗いか水拭きをしてください。
中性サビ除去剤が他の素材にかかっても問題はありませんか? 染み込みやすい素材が周囲にある場合には、汚水が掛からないようにビニール等で覆ってください。
しんちゅう(黄銅)のサビをサビ除去剤で取るとまんだらになりますがもっときれいにできないでしょうか? しんちゅう(黄銅)ではサビ除去後に、「フッソコート」を使用してください。微細な炭酸カルシウムの研磨剤が表面の汚れを除去し、フッ素被膜が光沢を取り戻します。
鉄部の厚いサビの除去は中性サビ除去剤で可能でしょうか? 盛り上がったサビなど、遊離したサビ片はケレンなどで予め除去しておきます。また、腐食が激しい場合には、腐食孔に薬剤が詰まる恐れがありますので、水洗いを十分にしてください。
アルミホイールに付着した汚れの除去には「アルミクリーナー」「中性サビ除去剤」のどちらを使用すればいいのでしょうか? アルミホイールのサビには「中性サビ除去剤」が適しています。ただし、5分以上放置しないように注意してください。また、粉体塗装仕上のホイールではご使用にならないでください。
サビがひどい場合、「中性サビ除去剤」を塗布してから長い時間を置いた方が洗浄効果が高くなるのだろうか? 「中性サビ除去剤」はサビと反応して紫色になります。石材など若干ではあっても水が浸透するタイプの素材の場合、薬剤が浸透すると紫色が素材に染み込む場合があります。ごく薄い紫色は空気中の酸素と反応して短時間で色が消えますが、浸透の度合いが深いと、脱色されるまでに時間かかる場合があります。短い時間塗布し、洗い流す事を繰り返し行った方が着色のトラブルが軽減されます。
御影石のサビ取りに中性サビ除去剤を使用したら紫色が抜けなくなった。 空気に触れることで紫色の還元色は消えていきますが、直ぐさま脱色したい場合には「ホワイトスピリッツペースト」をご利用ください。
「中性サビ除去剤」を銀製、ステンレス製食器に使用して問題ありませんか? 問題はありませんが、意匠性の高いものや貴重品はお避け下さい。
「ブリーチングスピリッツペースト」を鏡面仕上金属面に使用する際の注意事項はありますか? 銅の上に長時間放置すると還元が進みすぎて黒くなります。その他の金属に関しても長時間放置は避け、5分程度置いて洗い流す作業を繰り返し行って下さい。
エフロクリーナー

質問 回答
エフロクリーナーで落とせる汚れは何ですか? 炭酸カルシウムを主成分としたエフロレッセンス(白華)を除去します。
エフロクリーナーに適した素材は何ですか? 石材、タイルなど。
エフロクリーナーに適さない素材はありますか? コンクリート打放し面、モルタル、コンクリート製品など、素材に炭酸カルシウムを含むものは適しません。
エフロクリーナーは薄めても効果がありますか? 基本的に原液で使用します。希釈すると洗浄効果は落ちます。
エフロクリーナーが他の素材にかかっても問題はありませんか? 予め、洗浄対象以外に薬剤が掛からないようにビニール等で覆っておくか、水で濡らしておいて、水洗いをするときに一緒に洗い流してあげてください。仮に原液がかかってしまっても、すぐに拭き取ればトラブルは発生しません。
エフロクリーナーでステンレス部位が錆びることはありませんか? エフロクリーナーは塩酸をまったく含まず、金属腐食性の低い製品となっています。飛散した箇所を充分に水洗いしていただければ問題は発生しません。
エフロクリーナーを立面で塗る時にすぐ垂れてしまいます。 脱脂綿に含ませて貼り付けると薬剤が接する時間を長くできます。
エフロが盛り上がった場所はどうすれば良いですか? 予め、ケレン等で下の素材を傷めない程度に除去しておいてください。エフロクリーナーを仕上洗浄として使用すると効率的です。
温泉のエフロ除去に利用したい。 温泉成分において炭酸カルシウムやカルシウム成分が多い泉質では効果的にエフロを除去できますが、硫黄分が多い線質では硫黄分が残存してしまいます。泉質を確認いただき、テスト施工をした上でご利用ください。
ウロコクリーナー

質問 回答
ウロコクリーナーで落とせる汚れは何ですか? 水アカ汚れを落とします。
ウロコクリーナーに適した素材は何ですか? 水栓金具、浴室浴槽、浴室カガミ、ガラス等。
ウロコクリーナーに適さない素材はありますか? 表面加工されたガラスや強化ガラスなど、特殊なガラス。自動車のフロントガラスは、特殊な研磨と加工が施されていますので、絶対にご使用にならないでください。また、素材の表面に塗布されたコーティング剤は除去されます。
ウロコクリーナーは薄めても効果がありますか? 基本的に原液で使用します。希釈すると洗浄効果は落ちます。
ウロコクリーナーが他の素材にかかっても問題はありませんか? 予め、洗浄対象以外に薬剤が掛からないようにビニール等で覆っておくか、水で濡らしておいて、水洗いをするときに一緒に洗い流してあげてください。仮に原液がかかってしまっても、すぐに拭き取ればトラブルは発生しません。
ウロコクリーナーをカガミに使う場合には特別の道具がいるのですか? カガミを傷付けない為に、酸化セリウムと言うカガミを鏡面加工するための研磨材を主成分とした「手磨きダイヤガラス用#4」をご利用いただいています。
ウロコクリーナーを直接噴霧したときに液だれして、垂れ痕が残ってしまった。 「手磨きダイヤガラス用#4」で根気よく擦り洗いを繰り返していただくか、自動車のフロントガラス用の油膜取りコンパウンド(酸化セリウム主成分のもの)を用いて磨いてください。
浴室カガミが塗れている間は綺麗だが、乾くと白っぽく膜が張ったようになっている。 浴室カガミは親水鏡で微細な凹凸があります。その凹凸に汚れが残っている場合に起こる現象です。根気よく擦り洗いを繰り返していただくことで、徐々に綺麗になっていきます。
全然落ちない。 地域毎の水質によって、析出してくる汚れに違いがあります。硫黄分が多い水質では落ちにくい場合があります。
その他

質問 回答
風呂場のタイルの汚れにはどの洗浄剤がいいですか? 「タイルクリーナー」をご利用ください。
コンクリートの床や外壁の黒い汚れにはどの洗浄剤を使用すればよいのでしょうか? コンクリートの汚れは基本的に高圧(温)水洗浄を行います。また、カビやコケの発生、落書き、表面の劣化など、汚れの種類も異なり、それぞれに対応した洗浄方法があります。お悩みの汚れがございましたら写真等を副えてお問い合わせください。
大理石の汚れ落としには何がいいですか? 研磨した大理石は、「BJ2000」もしくは「フッソコート」、その混合液を利用することで汚れを落とせます。
湯沸しポットの中に発生する白い粉のような付着物をとるにはどの洗浄剤がいいですか? 湯沸かしポットには「クエン酸洗浄」と言う機能がついているものがあります。水を満たしたポットに「ステンクリーナー」を適量加え、「クエン酸洗浄」機能のボタンを押すか、煮沸してください。その後に薬剤の残留のないように十分水洗いをしてください。
ユニットバスの汚れはどの洗浄剤を使用すればいいでしょうか? 「BJ2000」で軽い汚れでしたら除去できます。中度の汚れの場合には「フッソコート」をご利用ください。洗浄後は、泡立ちが消えるまで水で十分に洗い流して下さい。
頑固な水アカ汚れには「ウロコクリーナー」をご利用下さい。
サビ汚れには「ブリーチングスピリッツペースト」をご利用下さい。
ステンレス浴槽の洗浄には「ステンクリーナー」が適しているのでしょうか? ステンクリーナーはステンレスのサビならびに酸化した黒い汚れ、水アカ汚れを除去する洗浄剤です。ぬめり等を取る目的の場合にはBJ2000をご利用ください。
便器の洗浄にはどの洗浄剤が適していますか? 陶器製部位についてはタイルクリーナーで洗浄してください。プラスチック部分についてはプラスチック用洗浄剤を使用してください。
他の洗剤等と混ざった場合どんな現象がでますか? タイル用・アルミ用・ステンレス用・御影石用・エフロ用の洗浄剤は、家庭用の漂白剤やカビ取り剤に次亜塩素酸ナトリウムや塩酸が入っている場合には、これらの薬品に含まれる塩素が反応して塩素ガスが発生することがあります。危険ですので絶対に混ぜないでください。
「アルミクリーナー」「ステンクリーナー」は塗布してから長い時間を置いた方が洗浄効果が高くなるのだろうか? 放置する時間を長く取ると、素材と薬剤の反応はより進みますが、薬品を放置した時間が部分的に異なるとムラの原因になります。薬剤を塗布するときには、薬剤が垂れないように塗り広げ、乾燥しない内に擦り洗いし、汚れと残った薬剤を丁寧に水洗いか水拭きで除去してください。繰り返し洗浄することで、ムラの発生を抑えながら汚れを分解することが可能となります。
ビアンコート

質問 回答
ガラスコーティング剤とはガラスをコートする製品ですか? いいえ。硬化後にガラスの薄膜を作る新しいコーティング剤です。追随性があって割れない以外は、ガラスの性能を全て実現します。
ワックスですか? ワックスとは異なり、一度塗布すると長期間効果を発揮します。
他のガラスコーティング剤と何が違うのですか? ビアンコートBはガラスに柔軟性を与えた製品です。他の製品は柔らかい有機塗料にガラスの性質を与えるように設計していますが、方向性が逆で、性能に大きな違いがあります。
本当にガラスなんですか? 物性においてほぼ100%ガラスの性質を実現しています。
※硬度が高い。電気を通さないetc
誰にでも簡単に塗れますか? ビアンコートBの塗布そのものは、丁寧に素早く行っていただければ、誰にでも塗布する事ができます。下地への判断や下地調整、仕上がり面においては、プロの技が必要になります。
何年保ちますか? ビアンコートBは、塗膜そのものの寿命が大変長い点に特長がありますが、施工ならびに下地との密着具合によって実際の期間は異なります。
メーカー保証はありますか? 出荷時の製品そのものに対する品質保証はありますが、施工保証は各施工店さまの判断で行われています。
相性の良いフローリングと悪いフローリングについて知見はありますか? 一部のメーカーさまならびに製品については知見がありますが、全てをカバーするものではありません。予め、メーカーサンプルを取り寄せいただきテスト塗布し、密着や意匠についてご確認ください。
いろいろなものに塗布したい。 自己責任でチャレンジしてください。
性能は良いのだが高い。安くして。 ご利用いただなくて結構です。
他にもっと良いコーティング剤がある。 そちらをお使いください。
表面の硬度について。 ビアンコートBは、凹みに対して追随し割れない設計となっている為、凹み傷の付きやすさは下地に準じる。事前に充分に確認してください。
無垢材に塗りたい。 無垢材は無塗装のものの他にウレタンクリア仕上げ、自然塗料仕上げなどがあります。
床材の場合には、染み込まないように下地を作るか、下地を確認してから、TOPコートとして塗布ください。
建具の場合には、二度塗りをして表面のケバを除去して仕上げてあげると、防汚機能を発揮します。
自然塗料の上に塗布したい。 キシラデコールに関しては、日本エンバイロケミカルズ社の社内テストで良好と言うご評価を頂いています。その他の塗料に関しては予めテストして、色調の変化やにじみなどが生じないかご確認して施工してください。
塗れないフローリングはあるのか? 撥水性の高い素材には塗布できません。 
※フッソ加工仕上げ、シリコーン樹脂・シリコーンオイル塗布面、メラミン化粧板はのらない。
施工前に仕上がりや密着性について、メーカーサンプルなどを利用してテスト施工を行うか、目立たない箇所に塗布して確認してください。
塗布時に注意する点。 防音対策フロアなどで用いられる「しなる」フローリング材や直貼りの場合には、フリクが影響し塗りムラが出やすい。一枚一枚仕上げるように丁寧に塗布する。また予め作業場で塗布したフローリングを貼り付ける方法を採ると良い。
施工時の環境条件について。 一般的な塗料と同様に、気温が低いと硬化時間が延びる。気温・湿度等を確認すること。(気温5℃以下、湿度70%以上では施工しない。ツヤ引け・白化・硬化不良の原因となる)。
気温が高い時期は乾燥しやすいので、乾燥時間の長いビアンコート希釈液(ブタノール)を用いるとレベリングが良い。気温が低い時期にはIPA(イソプロピルアルコール)やエタノールなどの揮発性の高い純アルコール(水分を含まないもの)を希釈液に用いると乾燥時間を早く出来る。
高湿度な状態で施工すると、清掃後の湿気が残存することによる不具合や、ツヤ引け・硬化不良などの不具合が生じる場合がある。
施工前の段取りについては、十分に調整し、養生期間等に余裕を見て日程を組む。
密室になるとアルコールが塗装面に留まり、化学反応が進まないことがある。空気循環が行われるように戸を開けておくか、換気扇を回すなど、密室にならないように注意する。
塗装面に直接送風が当たると塗膜硬化においてムラが出る恐れがある。空調を動かす場合には、塗布面に直接風が当たらないように注意する。
下地調整について。 塗布前に下地の傷や劣化部位は予め補修を行う。仕上げのクリア材はビアンコート溶剤(ブタノール)で溶解しないものを選定する(硬化剤と混合する二液タイプなど)。
塗布面に油脂分が残らないようにアルコール等を利用して脱脂する。
既存のワックスは剥離剤等を用いて、素材を傷めないように除去もしくは脱脂をする。
下地洗浄時に大量の水を利用した場合、水分が残っていると硬化不良の原因となるので、中一日以上乾燥させるか、送風機等を利用して完全に乾燥させる(水分が混入すると白化する為)。
洗浄に溶剤等を利用した場合には、溶剤を完全に乾燥させる。
ホコリは、掃除機などを利用して丁寧に取り除く。特に塗布面だけでなく、室内のホコリが溜まりやすい箇所(窓枠、レール、巾木の上など)も、上方から順にホコリが残らないように清掃する。
塗剤が付着してはいけない箇所は、塗剤が染み込んだりしないように、隙間無く丁寧にテープ養生等を行う。
下地材として塗料を塗布した場合には、塗料の溶剤が完全に揮発した後に塗布する(溶剤の乾燥が不十分な場合にはツヤ引けの原因となる為)。
作業時の服装等 髪の毛や体毛等が落ちたりしないように帽子・頭巾をし、長袖・長ズボン(裾が締まるもの・ホコリや毛クズが発生しにくい作業着等)を着用する。
作業中は汗が垂れないように汗止めをする。
作業での留意点 工期は余裕を見て組み、荷物の搬入等で無理な施工が生じないように留意する。
部屋内の家具類は出来る限り移動し、床面を一気に塗布できる環境を整える。
塗り継ぎを必要とする場合には、フローリングの目地で縁を切るようにする。
一度に広い面積に塗布するのではなく、小面積ずつ塗り継ぎを均(なら)しながら板目に沿って塗布していく。
厚塗りは割れやムラの原因になるので、必ず、所要量を守り、限りなく薄く塗り延ばす。
壁際では薬剤が溜まり厚塗りになりやすいので、メラミンスポンジを利用して薄く塗布する
塗布用マイクロファイバーモップ等で塗る場合、充分に塗剤を含浸させた上で、塗剤が垂れないように充分に液を切り、限りなく薄く塗布する。
一度塗布した箇所を乾燥する前に再塗布すると、塗剤を引っ張り、白っぽくかすれた仕上がりになるので、二度塗りをする際には充分に乾燥してから行う。また、施工中、同一箇所を繰り返しこすると、かすれる原因となるので注意すること。・ 一度塗りと二度塗りの期間が空く場合には下地調整を行うと密着が良くなる。
化学床の場合は、2回塗りとなる。2回目を塗る場合は1回目の塗り方向に対して、直角にクロスさせて塗ること。そうすると1回目の吸い込みムラが目立ちにくくなる。
低圧スプレーガンを利用する場合には、目的・口径・圧力に応じて調整する。希釈しすぎると実現硬度が下がる場合があるので留意する。
塗剤がミスト状に飛散しないように注意して機材の選択・調整を行うこと。
作業中はミストを吸い込まないように防護メガネ、防護マスク等の防護具を装着すること。
塗布後の養生 塗布後3〜4時間程度で軽歩行が可能になる。それまでは塗布面を人が歩かないように注意すること。ただし、気温が低い場合には硬化時間が延びるので注意する。
塗布後は、完全硬化するまで水がかからないようにすること。完全硬化前の水分の付着は硬化不良の原因となり、白いフクレが生じる。
硬化不良した場合には、その部分をサンドペーパー等で除去し、薄くタッチアップする。
施工後のメンテナンス 完全硬化後の通常の汚れは、水拭きや中性洗剤によって洗浄する。
靴底などによる樹脂汚れやマジックなどの汚れは、弊社「拭き取り用洗浄剤(BJ 2000)」もしくはアルコール系洗剤を塗布し、白パッド等で軽くこすり洗いする。